>

ユーザー体験談

キャッシングは、手軽にお金を借りることができる手段として近年利用者が増えています。
しかし、増えているとはいってもキャッシングについて不安に思っている人はまだまだ多く、いざ借りるとなると尻込みしてしまうこともあるでしょう。

キャッシングは確かにあまりいいイメージを持たれないこともありますが、うまく利用すればとても頼もしいものです。
そこで今回は、キャッシングへの理解を深めるため、実際に利用した人の体験談をご紹介したいと思います。

キャッシングのおかげで危機をしのげました!

僕が初めてキャッシングを利用したのは、今から4年ほど前の社会人になりたての頃でした。
当時はお給料もあまり多くなく、生活自体はそれほど裕福なわけではありませんでした。
むしろ、ギリギリの生活だったと思います。

そんなとき、自分の不注意から車で事故を起こしてしまい、思いもしなかった出費を強いられてしまいました。
人を相手にした事故ではなかったので、それだけが救いでしたね。
前述の通り、僕はギリギリの生活を送っていたので、蓄えもほとんどありませんでした。
実家は飛び出してきたようなカタチだったので、実家に頼るつもりも最初からなかったです。

でもお金は必要なわけで、どうしようかと悩んでいるときに思いついたのがキャッシングでした。
消費者金融というと、ドラマや漫画なんかのイメージが強くて、最初はちょっと怖かったです。
まさか自分が利用することになるとは思いませんでした。

でも、インターネットを使って簡単に契約することができましたし、審査もとても早くて、すぐにお金を借りることができました。
返済のときに怖い人が来るんじゃないかとちょっと身構えていたんですけど、ATMで返済できたのでとても楽でした。
今はもう返済が完了して、安定した生活を送っています!

使いすぎには注意

これまでに何度かキャッシングを利用していますけど、そこで思ったのは使いすぎちゃだめだなっていうことです。
最初に使ったのは、大学生のとき。
たまたま出費が重なるときがあって、親にお金が足りないことを知られたくなかったのでキャッシングを利用しました。
友達に使ってる人がいたので、特に不安はありませんでしたね。すごく簡単にお金を借りることができました。

次にキャッシングを利用したのも、学生のときでした。
そのときはどうしても欲しいブランドのバッグがあって、それを買うためにお金を借りました。
今から考えれば必要ない出費だったように思うんですけど、あのときはどうしても欲しかったんですよね......。
次はつい最近のことで、社会人になってから。
このときも2回目と同じく、欲しいものを買うためでした。

でも、こうやって3回キャッシングを利用してみると、だんだん抵抗がなくなってくるのがわかります。
不安はなかったとはいえ、やっぱり「いいのかな?」って思うことはありました。

でも3回目のときは、返せるからいいや!って思ってしまって......後で少し自分が怖く感じました。
とても便利で頼りになるものだと思いますけど、使うことに慣れちゃいけないなって思いましたね。