>

どこを比較すればいい?

消費者金融サービスを検討中の方の中には、そのサービスが自分に合っているのかどうかが判断できないという方も多いのではないでしょうか?
それぞれの消費者金融サービスの特徴は様々で、ポイントを見極めて確認することで、自分に合ったサービスを選ぶことができます。

そこで今回は、消費者金融サービスの比較ポイントについて、詳しくご紹介させていただきます。

金利

消費者金融サービスを比べるときに最初に確認するポイントは、金利です。
金利とは、消費者金融で借りたお金を返済するときについてくるレンタル料金のようなもので、パーセンテージで表されます。
このパーセンテージが低ければ低いほどにレンタル料金が安くなり、安くお金を借りることができます。
金利のパーセンテージは業者によって異なるので、前もって確認しておくとよいでしょう。

返済方法

次に確認するのが、返済方法です。これもまた、業者によって異なります。
返済方法は大きく分けて2つで、1つは銀行やコンビニでの振込み、もう一つは口座振替(自動引き落とし)です。
どちらが良いとはいえませんが、返済はその月のうちで比較的お金に余裕があるときにするのがベターです。
給料振込日の後に期日を設定することで、毎月の返済に余裕をもたせることができます。

利用限度額

利用限度額も大切な比較ポイントの1つです。
利用限度額とは、いくらまで借り入れができるかの上限額を意味しており、利用限度額が大きければ大きいほどにたくさんの金額を一度に借りることができます。
利用限度額が小さいと、必要なときに必要な分の金額を借り入れすることができないので、限度額が大きい方がいいでしょう。

申し込み方法

消費者金融の申し込み方法には「店舗で行う方法」「自動契約機で行う方法」「ネットで行う方法」の3つの種類があります。
最近ではネットで行う方法が主流になっています。
申し込みが面倒だと、せっかくの便利なサービスでも使わなくなるかもしれません。
そのため、いくつかの業者を比べて、なるべく手軽で簡単に申し込みが行えるサービスを利用するとよいでしょう。
また、それに伴って審査時間を比べておきましょう。
中には、10秒で審査が終了する業者もあります。

他にも比較するポイントはありますが、消費者金融を利用する上で大切なのは以上の4点です。
まずは、今回紹介したポイントをしっかり比較して、自分に合ったサービスを選びましょう!