>

各社サービス比較

世の中には、消費者金融に対して金利で消費者からお金を搾取するというネガティブな印象を持っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、消費者金融は節度を持って利用すればとても便利なサービスです。

特に「アコム」「プロミス」「モビット」のような大手の消費者金融は、サービスが充実しており便利に利用することができます。

返済期日

返済期日は、消費者金融各社によって異なります。
中でも返済期日に一番柔軟性があるのは「アコム」ではないでしょうか?

  • アコムの場合は「35日ごと」「毎月指定期日」のどちらかを選ぶことができます。
    また、口座振替での支払いを希望する場合は、毎月6日が期日になります。
  • 「プロミス」の場合は、5日、15日、25日、末日のいずれかが期日になります。
    振込みではなく、口座振替でのお支払いは毎月5日が期日になります。
  • 「モビット」は口座振替で毎月5日、15日、25日、末日のいずれかを選ぶことができます。
    なお、ATM返済型を選ぶ場合は、期日が異なるので前もって確認しておきましょう。

どの返済期日が自分に適しているかは、給料の入金日などによって異なりますが、この3社を比べると「毎月の指定期日」を細かく選べるアコムが、一番柔軟に返済期日を設定できるといえます。

金利

「アコム」「モビット」「プロミス」の3社の中でも、プロミスは業界最低水準の金利で借入を行える消費者金融です。
金利はアコム、モビットでそれぞれ4.7%~18.0%です。それに比べて、プロミスは4.5%~17.8%で、大手2社と比較しても、金利が低いことがわかります。

そのため、利用者がとても多く、ある程度返済が長引いても、業界内では一番負担が少ないといえるでしょう。
金利から選ぶなら、プロミスを利用するのが最適です。

審査時間

消費者金融サービスの申し込みを行うときに、もっとも大きなストレスになってしまうのが審査の時間です。
かつては自宅や職場に連絡して本人確認を行っていたので、審査完了まである程度の時間が必要でした。

しかし「モビット」は、最短10秒という業界内でも屈指の審査スピードを誇っている消費者金融です。
このスピードは、消費者金融大手2社と比べても歴然です。プロミスでもアコムでも審査の時間は最短30分と明記されており、モビットの10秒とは大きな差があります。 審査時間という視点で消費者金融を選ぶなら、モビットが一番でしょう。

また、モビットでネット完結申し込みを行った場合、申し込みを行ったその日からすぐに借入を利用することができます。
急いで現金が欲しい場合などは、モビットに入会しておくととても便利です。